親子で学ぶ、楽しい書道。                          =さいたま市岩槻区書道教室=

作村光風 良寛と語る
作村光風 良寛と語る

<保坂春翔、中山信龍、作村光風、三人書展案内状> 7月26日火曜日から31日日曜日まで埼玉県立近代美術館 展示室1この書展を企画してから、3年が経ちました。 地球全体が「コロナ禍」に覆われ、 パンデミックは、全ての人に今の世を覆いました。 様々な時代に、災害や戦争により人々は翻弄され それでも、先人たちは力の限りを尽くし歩んできました。 江戸時代の後期、1828年12月18日新潟県越後平野に 大地震が起こりました。良寛、70歳、死の3年前に遭遇し、 「日日日日又日日 日日夜夜寒裂肌」の書き出しで、 その惨状を書き残しています。 私たちも、11年前、2011年3月11日14時46分、 東日本大震災に、それぞれの場所で遭遇しました。 生き残ったものが、また新たな世界を創造して 力強く、溌剌と、しぶとく、そしてこの命を謳歌して 歩み続ける。 「筆文字文化」は、日本の文化と歴史、美の表現、 大切な表現方法です。 私たち三人は、三様に表現しました。 夏の暑い日差しの中ですが、お越しくだされば幸いです。 心よりお待ち申し上げます。問い合わせは080-7195-4932へ。

夏休みの宿題情報

https://www.jswa.jp/sewage/contest/

 

JA書道コンクール

 

https://social.ja-kyosai.or.jp/contest/

 

筆文字文化情報誌(書源

)ホームページ

http://www.shogen.jp/   

 

 

 http://geolog.mydns.jp/milky.geocities.jp/saku_kofu/page024.html

 

 美文字テクニック24

 
 
整った文字に見せるテクニック――
文字の外形を□、△、○などに見立てそろえる
 
(1) 四角の形の文字
 
文字はそれを組み立てている点画によって、それぞれの白然の概形をもっているから、それをよく見極めて、その白
然の概形を損なわないように文字を組み立てるよう心がける。概形をどうイメージするかは人それぞれによって多少
の相違はあるが、直感的にイメージしたものを大事にすればよろしい。口の中に画を書き込まない場合(例:口、品)
は、横画をやや出して」むすび、内に画を書く場合(例:国、固)はタテ画を出して結ぶ。

 

 

●創立趣旨= 日中の古典を踏まえた<現代生活を知的に楽しむ書画・篆刻>の研究を主眼としています。 
現在を生きる日本語を書く書道の世界。
●対象ジャンル=漢字、写経、かな、近代詩文、篆刻、水墨画 、デザイン書道。

●https://youtu.be/rUJR2uSyZks

 

福寿教室 
電話 090-5809-0032
(岩槻区諏訪ヨークマート近く)
 

○光陽=さいたま市岩槻区本丸3-12-5(マミーマート近く)


福寿2=川越市旭町 08071954932


○見沼区・大和田 キッズクラブ= 火曜日、木曜日の夕方


 

主な教材は、作村光風編集の『書源』をつかっています。

(雑誌代 600円)

 

書道雑誌「書源」ホームページ

https://shogen7.jimdofree.com/



Videos / Music

Videos / Music

Videos / Music

風月悠々
風月悠々

岩槻書道 Blog

翼があったらよかったのに。。。

結婚式、展覧会、コンサート、パーティ用筆文字、その他各種イベントの招待状などもデザインします。

・・・・・・・・・・・・

 

福寿・諏訪北教室

Gallery


2023年 第2回 ひな·みやび書画展 開催決定。ほてい家さんギャラリーにて、2-3月。